セールやお得情報に騙されないための、買い物上手になる方法。

こんにちは。会社員ミニマリストのカボチャです。

今回は、この時期になると増えてくるものについてお話しします。

そう、年末のセールの情報です!

みなさんのところにも、セールの案内やDMがたくさん届いてると思います。最近では、ブラックフライデーなんかも日本で普及してきましたね。

中国ではアリババが、「独身の日」の1日に、2680億元(約4兆1000億円、384億ドル)を売り上げるなど、世界中で期間限定セールが実施されています。1日で4兆円はすごいですね・・・。

この時期、ボーナスも入って財布のひもが緩くなり、散財してしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は、ミニマリズム的思考があれば、期間限定セールに惑わされない、というお話です。

この記事はこんな人におすすめ

この記事はこんな人におすすめです。

  • 年末セールでついつい買い物をしてしまう人
  • ボーナスが気づいたら消えてしまう人
  • かしこく買い物をしたい人

セールの案内やDMを見て、衝動的に買い物をしてしてしまって、気づいたら金欠になっているあなた!ぜひこの記事を読んでみてください。

セールについてミニマリストはこう考える

カボチャのところにも、好きなブランドのDMが届きました。

いやー、あの誘惑は半端ないですよね。特にプライベートセールとか言われると、ちょっと行こうかな・・・、と頭によぎったりします。笑

セールの案内を受け取った、会社員ミニマリスト・カボチャの思考

ただ、ミニマリズム的思考が、それにブレーキをかけてくれます。頭の中はこんな感じです。

カボチャ
好きなブランドからDMき!いまセールやってるんだ。オンラインショップで見てみよ。
カボチャ
あ、このスウェット、いい感じ。
しかも、30%OFFかー。
カボチャ
んー。よく考えたら、スウェット持ってるし、いまのを捨ててまで欲しくないかな・・・。

といった感じでブレーキがかかります。昔だったら、速攻買ってましたね。笑

いまのカボチャは、ミニマリズム的思考で、自分が何を所有していて、何が必要かわかっているため、無駄なものを買うことがなくなりました。

ミニマリストは、自分とって不要なものは持たない

ミニマリズムを実践していくと、自分にとって不要なものを断捨離し、必要なものは何かを知ることができます。

断捨離をして、自分の人生に必要なこと(もの)を見つけて、ミニマリズムな状態を維持している、ということです。

よって、所有物を増やす場合は、本当に必要なものかを考えます。

ミニマリストはミニマリズムのルールを持っている

こんまり流に学ぶ、服の断捨離と整理のための5つのルール。これであなたも収納上手。で説明しましたが、服の断捨離とあわせて、「服のミニマムな収納と維持のための3つのルール」を設定しました。

  • ルールその1 – 断捨離をし、残す服を決める
  • ルールその2 – 服は全てハンガーにかける
  • ルールその3 – 新しい服を買うときはいま持っている服を必ず捨てる

このルールを常に守っているので、セールの案内が来たときに考えることはいつも同じ。

カボチャ
この服、いまある服を捨ててまでして欲しい?
ハンガーはもうが空きないし、本当に必要?

という考えにたどり着きます。

ここまで考えて、どうしても欲しかったら、具体的な購入検討に入ります。

予算があるか、他の服との組み合わせはどうか、などをじっくり考えます。

また、日頃から自分に何が必要かを考えているため、必要な場合は前もって購入検討に入っています。よって、セールが購入検討のキッカケになることはまずありません。

そもそもセールの時だけ必要になるものなんてないはず

そもそも、セールの時だけ必要になるものなんてないはずです。12月になってみたら、必要ないと思っていた服が、いきなり必要になる。なんてことないですよね。

セールの案内やDMに喚起されて、本当は必要ではないのに、「安くなったから」「いま買わないと無くなる」と、小売企業の戦略にまんまとハマっているだけです。笑

本当に必要なものは、必要になった時にいくらであっても買ってるはず

カボチャは何年もセールでの買い物をしていません。なぜなら、必要なものがあれば、必要なときに買っているからです。そのときの価格で、納得いくものであれば購入しています。

もし、その商品がセールで安くなったとしても、何とも思いません。

なぜなら、必要な時に必要なものを、ちゃんと検討して購入しているからです。

必要な時に必要なものが、偶然セールで安かった、ということはありますが。笑

ミニマリズム思考で買い物上手になる

買い物上手とは、ものを安く買う人のことではないです。

いくら安くても、無駄なものばかり買っていては、ただの無駄遣いと同じです。

買い物上手とは、自分に必要なものを理解して、必要なときに必要なものをきちんと買える人のこと。ではないでしょうか。

では、ミニマリズム的思考で買い物上手になるためにはどうしたらいいでしょう。

ミニマリズム的、買い物上手へのステップ

ミニマリズム的、買い物上手へのステップを紹介します。

  1. まずはミニマリズムを知る
  2. 断捨離をして、自分に必要なものが何かを知る
  3. 以上。笑

ミニマリズムと断捨離を実践していれば、自分に必要なものを理解して、必要なときに必要なものをきちんと買えることができるようになります。