断捨離は最強の節約術!断捨離で節約できる理由をわかりやすく解説します。

こんにちは。会社員ミニマリストのカボチャです。

今回は、断捨離は最強の節約術、というお話です。

ネットやテレビで紹介されている節約術を参考にチャレンジしたけど、なかなか上手くいかなかった、という方も多いと思います。なぜでしょうか。

それは、「自分の生活には、本当に何が必要なのか」を理解してないためです。ここを理解できると、自然と節約ができるようになります。

では、どうすれば、「自分の生活には本当に何が必要なのか」を理解できるのか。それは、断捨離をすることで、理解できるようになります。

今回は、なぜ断捨離をすることで節約ができるようになるのか、をわかりやすく解説していきます!

節約の第一歩は、何が必要かを知ること

節約のための第一歩は、自分の生活に何が必要か、を知ることです。

テレビやネットで紹介されている小手先の節約術を実践してみても、何の節約にもならないどころか、かえって不便な生活になってしまう可能性があります。

節約って何でしょうか。それは、一言で言えば、出費を減らすことです。

出費を減らすにはどうするか。これは、「自分にとって、必要な出費は何か」を理解することです。言い方を変えると、無駄な出費をやめるということです。

必要な出費は何かを理解する

では、必要な出費って何でしょうか。これは、固定費と変動費、に分けることができます。

固定費とは、生活の中で、定期的に一定額がかかる費用のことです。大体の決められた額が毎月かかるような費用です。変動費とは、日々の生活の中で、毎月のように額の変動がある出費です。

固定費には何があるか

まず、固定費にはどんなものがあるか確認していきます。

  • 家賃、住宅ローン
  • 公共料金
  • 通信費
  • 保険
  • 貯金、投資
  • 定期支払いしているもの(ジム、習い事など)
  • 教育費
  • 車関連費(車のローン、駐車場代)

上記のような、定期的に一定額の出費がある費用です。

変動費には何があるか

次に変動費を見てみましょう。

  • 食費
  • 被服費
  • 理美容費
  • 交通費
  • 交際費
  • 娯楽費
  • 日用品
  • 冠婚葬祭費

などの、毎月のように額の変動がある出費です。

断捨離で節約ができるステップ

まずは、断捨離をすることで節約ができるステップを見ていきます。

  1. 断捨離で生活の中で不要な物を処分する
  2. 自分の生活にとって必要な物だけが残る
  3. これにより、何が必要な物かを判断できる
  4. つまり、必要のない物を買うことがなくなる
  5. 日々の出費が減る

このスッテプで、節約することができます。このステップは、ミニマリストになるためのステップであるとも言えますね!

断捨離の具体的な方法については、下記の記事で説明しているので、ぜひ読んでみてください。

断捨離の基本を説明しています。
片付けられない悩みを解消。3つの基本ルールで必ず断捨離できます。

服の断捨離と整理の方法を説明しています。
こんまり流に学ぶ、服の断捨離と整理のための5つのルール。これであなたも収納上手。

本の断捨離について説明しています。
本の処分のための3つポイント。本の断捨離と選び方を、ミニマリストが教えます!

生活用品の断捨離について説明しています。
片付けられない人は必見。部屋の片付けの3つのコツをミニマリストが紹介します!

断捨離でまず節約できるのは、変動費

さて、断捨離でまず節約できるのは、ズバリ変動費です。

上記で説明した、断捨離のステップによって捨てることができるものは、服や日用品などです。

服や日用品を断捨離することで、自分が生活していく上で何が必要かを理解することができます。これにより、今まで気づかずに買ってしまっていた不要な衣類や生活用品を買うことがなくなり、無駄な出費を削ることができます。

特に、衣類の変動費は人によっては大きく、断捨離することでかなり節約できるようになります!

断捨離をすると、生活の見直しができる

断捨離をすることで、変動費の節約ができるだけでなく、生活の見直しができるようになります。これは、次に説明する固定費の節約にもつながります。

断捨離が終わったら、自分に必要なものが理解できる、と説明しました。言い方を変えると、自分の生活にとって必要なものは何かを理解できる、ということです。

このポイントが理解できるようになると、「自分の生活にとって必要な部屋のタイプ、家電、生活用品、は何か」を理解することができます。

まず、断捨離を完了すると、部屋を整理された状態に保つため、雑貨や余分な収納を減らすことができます。

これにより、自分が生活するために必要なスペースはどのくらいか、そして、部屋に必要な設備や家電は何か、を知ることができます。

部屋が広すぎると思えば、快適な広さの部屋にダウングレードし、家賃を節約することができます。家電についても、生活に必要な家電を理解し、質の良い家電を購入して、長く使うということができるようになります。

つまり、断捨離をすることで、生活を見直せるようになり、結果、固定費を節約できるようになるということです。

その他の固定費の見直しをしてみよう

ここまでできたら、あなたは立派なミニマリストです!

生活の整理、そして維持ができるようになったら、その他の固定費の見直しもしてみましょう。

例えば、通信費。自分が契約しているプランを再確認し、普段の使用より過剰なプランを契約しているのであれば、見直してみましょう。

また、保険についても、自分が契約しているプランを再確認し、不要な保険に入っているのであれば契約を見直してみましょう。

通信費や、保険の見直しについては、下記の両学長の保険についての解説がとても勉強になりますので、ぜひ見てみてください。カボチャもいつも参考にしています。

両学長 リベラルアーツ大学 第142回【通信費の節約】スマホ代が実質ゼロ円になったのでその方法を解説【お金の勉強 初級編】
両学長 リベラルアーツ大学 民間保険について

節約してできたお金は、自分の人生に投資しよう

最後に、断捨離を終えて、自分の生活で必要なものを理解し、変動費と固定費の節約に成功したら、自分を生活を豊かにしてくれるものに投資をしてみましょう。

例えば、趣味の物にお金を使ってもいいし、ライブやレジャーなどの娯楽に使ってもいいと思います。

または、勉強や習い事、そして本を買うなどの自己投資に回してもいいし、投資信託や株などの資産投資に使うのもいいと思います。

節約したお金を貯金だけに回すのではなく、自分の生活を豊かにしてくれることに使うことで、断捨離そして節約を、楽しく長く続けることができます。